西町フットボールクラブ(西町FC)

埼玉県草加市西町・氷川町地域を中心に活動している小学生サッカーチームです
Nishicyo Football Club since 1974

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2020初試合(2年生)

・2020/1/19(日)
・2年生TRM
・西町小学校

【15分ハーフ】
①両新田FC…3-6 ● ※レッドチーム
②越谷PCK …0-3 ● ※ブルーチーム
③両新田FC…1-1 △ ※ブルーチーム
④越谷PCK …0-9 ● ※レッドチーム

【15分1本】
⑤両新田FC…3-0 ○ ※ブルーチーム
⑥越谷PCK …0-2 ● ※レッドチーム

【指導者コメント】
2020年の初試合でした。
選手達は、当然勝つつもりでピッチに立っていますが
なかなか勝てませんね。
選手達に何度も同じことを話しています。
そんな簡単に勝つことはできないよと。
選手によっては、プレイが変わってきている選手もいました。
なぜ勝てないんだろう?と考えはじめてのことだと思います。
良いことだと思います。真剣に勝ちたいと思いはじめた証拠です。
選手達には、悩んで考えて’まずは、真剣に練習しよう’と
いうところに行きついてほしいと思っています。
神田ヘッドコーチと共に就任してまもなく1年になりますが
ずっと基礎中の基礎の練習をしています。
選手達が真剣に取り組めば練習内容も次のステップに移れます。
選手達は、必ず気付いてくれると信じて引き続き指導にあたります。

保護者様
この日も沢山の応援、ピッチ準備、片付け作業、有難うございました。
選手達、少しずつですが変化がみえてきています。
選手達を信じて引き続き、サポート戴けますようお願い致します。

(山本)
20190119-2

20190119-1

20190119-3

| 2年生(50期) | 01:02 | この記事にコメントする :0 | TOP↑

≫ EDIT

初の柳島での試合!

・2019/12/21(土)
・2年生TM
・柳島グラウンド
【 試合結果 】
ミナレット 1-7 ● ※15分ハーフ
南郷    3-2 ○ ※15分ハーフ
瀬崎    2-1 ○ ※15分1本

寒い中、この日も沢山の応援、有難うございました!
彼らの試合を観ていて気が付かれましたかね?
パスを選択するシーンが出てましたね。
ワンツーもチャレンジするシーンがありましたね。
これ、指導していないんです。

いつもの事ですがこの日も試合前に選手達と約束しました。
’みんなで相手ゴールを目指すこと!’
若干のヒントは与えましたがこれだけです。
彼等が考えてやったことです。
彼等は、自分達で考えられるんです!
素晴らしいことですね!

チャレンジ自体は素晴らしい。
でも、うまくいかなかった。パスが思ったところにいかなかった。。。
じゃあ、何が足りないんだろう?
4月から徹底している基礎練習ですね。
3メートル程度の距離、ボールを止めて相手の足元にしっかりと
インサイドキックでボールを送る。
これができないのでは、ゲームでもできません。
楽しくないし、つまらない練習ですね。
でも目的を達成するためには、真剣にやらなきゃダメだなと考えられるかな?
次のステップですかね?w
彼等が気付くよう働きかけていきます。

答えを教えるだけでなく、目的を達成する
ためにはどうやったら良いのか’彼等が’考え、チャレンジする。
そういった環境をこれからも作っていきます。

この日も嬉しかった事がありました。
1試合目、大敗した後にたくとが柳島の外周を自分の意志で
走っていました。
自分なりに何が足りないのか考え、行動に移したことだと思います。
頼もしく、とても嬉しく思いました。


保護者の皆様
この日も薄暗くなるまでご声援、ピッチ準備、後片付けなど
サポート戴きまして有難うございました。

この日の彼等をみる限り、彼等は必ず強くなります!
彼等を信じて、来年も引き続き、サポートお願い致します!

山本

20191221-1

20191221-2

20191221-3

| 2年生(50期) | 23:31 | この記事にコメントする :0 | TOP↑

≫ EDIT

2年生 完敗でした…

・ 2019年12月1日(日)
・ 川口本町SA2年生大会
・ セナリオハウスフィールド三郷

(予選)
戸塚FCJ(A)…0-10 ●
川口本町SAサスケ…0-8 ●

(敢闘賞トーナメント)
FCフラップ…3-1 ○
戸塚FCJ(B)…0-6 ●

<最終順位:10位>
<優秀選手賞:こうよう>

完敗でした。
プレイ云々でなく気持ちで負けていました。
試合後のミーティングで神田コーチから話しがありましたが、選手達、今自分ができること必死にやっているように見えませんでした。
『走る』、『ボールを怖がらない』、『とられたら追う』 など、必死にできることはあったはずです。
指導者として、彼等が『勝ちたい!』というかぎり意思入れがまったくできていないと反省致しました。
選手達に話しましたが、まずは当たり前のことをしなければなりません。
ふざけながらトレーニングをしていて勝てるわけがありません。
勝ち負けを言う前にまず 『当たり前のことを必死にやること!』

応援していただいた保護者の皆様。
寒い中、1日中サポート戴き有難うございました。
お父様お母様、負けた事というより試合の内容について悔しかった事と思います。
指導者の私達も同じです。
今できる事を必死に、気持ちをピッチでみせてほしかった。。。
しかし、やるのは選手達です。
本当に勝ちを目指しているならば、一番悔しいのが選手達でなければいけません。
選手達が 『勝ちを目指す』 というならば、厳しい事も言わなければなりません。
引き続きお力添え、お願い致します。

この日、唯一嬉しかった事がありました。
予選リーグ惨敗後、お父様達と選手達が練習していましたね。
指導者としても同じ親としても、とても嬉しい光景でした!
引き続き、選手達に寄り添い、サポート戴けますようお願い致します。

(山本)


20191201-2年-1

20191201-2年-2

20191201-2年-3



| 2年生(50期) | 11:24 | この記事にコメントする :0 | TOP↑

≫ EDIT

初フルコート!(2年)

・ 2019年11月17日(日)
・ 練習試合
・ 西町小学校

① 西町レッド×川口SS…1-0 ◯
② 西町ブルー×三郷FC … 2-3⚫️
③ 西町ブルー×川口SS… 1-0 ◯ (15分一本)
④ 西町レッド×三郷FC… 1-3⚫️ (15分一本)

選手達にとってフルコート、8人制・15分ハーフで行う初めての試合でした。
走り負けすることなく、最後まで諦めずにボールを追っていましたが、左右にパスを出されると追いつくことができず失点。
ピッチには8人の仲間がいます。
周りを良く見て、協力し合いプレーできるようになれば、サッカーがもっと楽しくなると思います。
「オフサイドに気をつけろ!」
そう言っている相手選手もいました。
体力だけでなく、サッカーの知識をもっと身に付けることで強いチームになります。

次の試合もみんなで力を合わせて頑張りましょう!
(森田)


20191117-2年-2

20191117-2年-3

20191117-2年-1




| 2年生(50期) | 20:35 | この記事にコメントする :1 | TOP↑

≫ EDIT

2年生 立花土屋杯

・ 2019年11月3日(日)
・ 立花土屋杯
・ 立花小学校

<予選>
① 立花…1-6 ●
② 越谷FC…1-5 ●
<順位決定戦>
③ 瀬崎…4-4(PK3-2)〇
④ 南浦和…3-3(PK2-3) ●

<順位>第10位
<優秀選手賞>ひろのり
<土屋賞>ともき

この日の選手達、『観る』ことがまったく出来ていませんでした。
大会なので勝ちたい気持ちが出過ぎて普段のトレーニングでやっていることが活かされていませんでした。

選手達にまずは、自分たちが『今、出来ること』を必死にやりましょうと話しました。
そんな悠長なことは言っていられず、なんとしても勝ちを目指さないといけないゲームは今後出てくるので、一概にはいえませんが基本的に今の年代の勝ち負けは『あとからついてくるもの』です。
特に園児、1年、2年の年代は、基礎をしっかりと身に着けておかないと、今後勝てるゲームも勝てなくなってきます。
今は、基礎をしっかりと積み重ねている段階です。

とはいえ、選手達は今のゲームに勝ちたいですもんね。
私も選手として今でもゲームするので気持ちは良く分かります。
今後、うまく選手達のメンタルコントロールもできるように、指導者としてまだまだ勉強が必要だと感じました。

順位決定トーナメントの瀬崎戦後に瀬崎の選手から、 『また西町に勝てなかった。。今度は勝つよ』 と、今にも泣きだしそうな顔で言われました。
こういった気持ち、西町の選手達は持っているかな?
大会の決勝戦、他の参加チームはみんな試合を観戦していました。
していなかったのは、西町だけのようにみえました…
自分達で気付いて欲しいので敢えて触れませんでしたが、残念な気持ちでした。

勝って喜ぶのも選手、負けて悔しい思いするのも選手。
PLAYERS FIRST!です。
今後の選手たちの『気付き』に期待します。

最後に順位決定トーナメントのPK戦2試合。
ゲームの流れのまま、ひろのり、ともきがGKをやりました。
二人共、本当は嫌だしはじめての経験で心細かったかもしれませんが、最後まで逃げずに全うしました。
とても素晴らしいチャレンジでした!

(山本)


20191103-2年-1

20191103-2年-2

20191103-2年-3

20191103-2年-4





| 2年生(50期) | 15:52 | この記事にコメントする :0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページへ